スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
マジっぽいのきた…
2017 / 02 / 26 ( Sun )
翔くん熱愛報道の件。

まあ、恋人はいるんだろうなーと思ってたけど、こうやって出ちゃうとやっぱりショックだな…
でもだな、お相手の方がすごく素敵な人っぽくて、正直良かったとほっとしてる。
報ステに出ている方だと知り、さっそく見てみようと思ったのはいいが、我が家はテレ朝映らないということに気付き、、、
だから、お相手の方の顔も名前も全く見覚えがなかったのか(笑)

うん、私、意外と余裕だな。
もうちょっと凹むかと思ったんだけど。
翔くんが何のコメントもしていない以上、あくまでこれが本当かどうかは分からないんだけど。
うーん、でも、今本人の口から聞くのはさすがにつらいや。

でもね、ほっとしてる、というのが一番大きい。
ちょっと前のことを蒸し返して申し訳ないのですが、智くんの件の時に思ったことを当時書いてて、でもそのときすでにブログ放置状態だったので急にそんなこと書くのもなぁと思って下書きのまま残してあったんだけど、その時書いてたことが今も私の本心に近いので、その下書きをそのまま引用します。(自分の下書きを引用というのも変だけど、まあ内容は今さらな話だし)
智担のみなさますみません。


頭ではこう考える。

アイドルだって人間だ。
恋だってするだろう。
堂々とデートできないぶん、同棲になるのも致し方ない気がする。

自分もそれなりに恋愛して結婚もして子どもだっている。
それがどれほど幸せなことなのかは、身をもって経験している。
だから、大切な人がいることに、非難はできない。

でもやっぱりもやもやする。

一連の流れを見て思うに、フライデーされた内容はきっと誤りじゃないんだろう。
最初はお相手の方がバッシングされるのもなんだかなぁと思ってたけど、写真を撮るなとは言わないけれど、SNSへの投稿は軽率だと思うし、付き合うのならそこは隠し通して欲しかった。
いろいろ、まぁ特に個展に関することでいろいろ言われているけど、仮に本当にそうだったとして、分からないようにする配慮はお互いして欲しかった。

けどさ、何より一番私がショックなのは、
そんなアッサリ切り捨てられるような関係だったんだ、ということなんだと思う。

事務所に別れさせられたんだとしても、言わされた言葉だとしても、そこに智くんの思いが全く反映されてないとしても、受け取った私はそう捉えざるをえなくて。

こんなこといっちゃ申し訳ないけど、智くんだったからまだ私は冷静なんだと思うよ。
もしも翔くんだったらやっぱりショックは受けるし、たぶん涙も出るし、しばらく凹むのは確実だけど、それでファンをやめるかってなると話が違う。

結局さ、お相手が仮に有名人なら、あの人だったらしょうがないよね、って思えるかどうかだと思うし、
お相手が一般人なら、そんなに長い期間密かに愛を育んでいたなら、こちらは諦めるしかない、ってなるかどうかだし、
本人が「大切な人です。見守ってください」ってはっきり言っちゃえば、泣いても凹んでもファンとしては頷くしかない。
頷けなければファンを辞めるかね。

本当の気持ちや本当のところは智くんにしか分からないし、本当はどうしたかったかなんて私が知る術はないけど、
こうなっちゃった以上、もし次に恋愛する時は、結婚するまで隠し通す、もしくは、バレちゃったなら潔く認める、ということが出来る相手としてほしいなぁ、なんて。
結局は相手次第ってことかも。

アイドルの恋人になるのは大変だね。
そしてお年頃のアイドルのファンは大変だ。
お年頃って年ではないか。適齢期のアイドルだ。もっと大変だ。
今回感じたもやもやは、ファンである以上ずっとついてくるんだろうなぁ。

いつまでも夢を見せて欲しい、ということと
人として幸せになって欲しい、ということの
両方を望むには矛盾も葛藤もあるんだけど、
結局のところ、嵐さんにはみんな幸せになってほしい。
本人が望むならいずれは家族を持って欲しいと思うし、特に翔くんはきっといつかそうすると思う。
その時に、幸せになってね、応援してるよ、って言えるファンでありたい。



あの人だったらしょうがないよね、って思えるほどお相手の方のことは知らないけれど、まあそれに当てはまる方なんだろうなとは思う。
私にとっては知らない人だからなおさら冷静なのかも。
智くんのときや、にのちゃんのときや、潤くんのときとは事務所の雰囲気が違うから、たぶんマジなやつなんだろうなぁ。
嵐の中で最初に結婚するのは、今まで疑いもなく潤くんだと思ってたんだけど、ちょっと覚悟しとかないとなー。
というか、そうなっても、私はファンを続けられそう。

でも、明日のZEROは見られるかどうか分かんない。




スポンサーサイト
21 : 15 : 36 | 翔くん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | おめでとう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://namitoarashi.blog.fc2.com/tb.php/506-bce9b5df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。