スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
今さらショコ潤
2014 / 04 / 17 ( Thu )
よわかてが面白かった
・・・と書くのはまた後にして、今さらショコ潤のことを書いておきます(笑)
先書いておかないと、もう書くタイミング逃しちゃうよね


ラストは、まぁそうだよね…ていう展開。
略奪愛を許しちゃったら、完全に昼ドラの世界。

とにかく石原さとみちゃんが、めっちゃ可愛かったああいうタイプの女性って同姓ウケは悪い傾向だけど、それを含めても可愛い♪
そして潤くんもめっちゃ可愛かった
けど、爽太くんが妄想できなくなっていくように、サエコさんを手に入れてからの爽太くんはぜんぜん可愛くなかった。

サエコさんと吉岡さん
結婚に憧れる女性の夢を壊したんじゃなかろうか。
手を上げることは絶対に許されないけど、確かに結婚て良いことばっかりではないから。
だから現実逃避は必要だ。
サエコさんにとってはそれがチョコだった。だから爽太くんはチョコの延長線上なんだよね。
爽太くんはサエコさんを手に入れたつもりだったかもしれないけど、サエコさんにとっては体の良い逃げ場だっただけ。たぶん浮気相手という立場にさえ爽太くんは立ててなかったんだと思う。
サエコさんは現実の問題について爽太くんに話したことはない。吉岡さんと何が原因でケンカして、何を不満に思っていて、自分はこれから誰とどうしたくて。
これは私の想像だけど、サエコさん妊娠が分かった時かなり本気で迷ってたんじゃないかな、吉岡さんとのこれからのこと。爽太くんなら受け入れてもらえるかと思ったけど、爽太くんが追いかけていたサエコさんはやっぱり表向きの面だけで、爽太くんはサエコさんの内側には入れなかった。悲しいけれど、体を重ねてもそれは出来なかった。
それが全てかな。

それにしても片思いの力はスゴイ
片思いの人に振り向いて欲しくてダイエット成功するとか、偶然出会えるように帰る時間を合わせてみたり、好きな先輩を追いかけて同じ大学を受験してみたり、片思いって結構大胆なことできるもんだよね(どれも私の話ではないけど)
でも社会人になると、片思いもあるけど恋愛のやり方が変わってくるから、関谷くんみたいな感じが増えてくる気がする。
それに乗っかれなかった薫子さんも(乗っかればいいってもんでもないけど)、ずっと失恋出来てなかった爽太くんも、まつりちゃんとオリビエも、みーんな学生時代の恋愛のまんまな感じで、歯がゆくもあるし懐かしくもある。
正直誰にも共感出来なかったぶん、客観的に楽しめました

ラブなとこはそこまで過激ではなかったので普通に見てたのですが、担当さんの心中やいかに…とか考えてしまう(笑)翔くんはラブ担当ではないだけに、免疫ないからでしょうけど。見たいような見たくないような…

とりあえず、サエコさんがチョコで現実逃避するように、私は嵐で現実逃避する



今日は忙しい
翔くんの新番組始まるし、雑誌も欲しい。お昼休みに本屋さんへ行ったら、まだ入荷してないっぽかったので、これからまた行ってきます。発売日に並んでないってどゆことー(>_<)


スポンサーサイト
17 : 07 : 13 | ドラマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アブナイ夜会に14歳の翔くん | ホーム | 待ちに待ったアラフェス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://namitoarashi.blog.fc2.com/tb.php/382-44c18c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。