スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
家族ゲーム 見返してみると…
2013 / 06 / 12 ( Wed )
深夜にこっそりアップいたします。
私、この後、Mステを見ないといけません。
そう、Endless GameのMステです。
録画はするので明日見ようと思いましたが、どーしても見たいので起きてます。
明日の昼間は睡魔と闘う覚悟です。だって見たいんだもん…
で、その時間を使って、放置していた家族ゲームの感想を上げちゃいます。
Mステはきっと何度かリピしてから今さらな感想を書きます。
あ、家族ゲームも溜まっているので既に今さら感は満載ですけど。

家族ゲーム、ネタばらしの後に見返すと面白い発見があって楽しいです。
特にマキさん。そうだよね、知ってるよね。だからこんなこと言ったんだね。てなことが非常に多い。
最終回まで見てから、もいっかい最初から見てみよう、と思いました。



家族ゲーム#6

吉本が腰タオル一枚でサウナから飛び出して、慎一くんを追いかける回です(なんちゅー説明www)

沼田家に居候することにした吉本。
どんどん兄の慎一を追い込んでいきます。

実の息子の告発よりも、吉本の言うことを信じる家族。
本来なら、息子の言うことを信じるべきなんだ。
確かに慎一の集めた証拠はウソくさいけど(というか、吉本が根回ししたものなんだろうけど)
それが真実かどうかはさておき、息子がそこまで疑う家庭教師に普通は任せられるはずがない。
おかしいよね。おかしいと思うよ。
でも、それがこの家族の現実なんだ。
子どもに向き合っていない両親。
他力本願な両親。

そんなシリアスな場面にも関わらず「俺はやっていない!!」という翔くんにきゅんとしてしまった。





家族ゲーム#7

お母さんメインの回。
お母さん、子離れできてないんだろうね。
でも、お母さんの孤独はほんのちょっと分かる気がする。

家にいる主婦の苦労なんて、男には絶対分かんない。
外で働くのは大変だけど、家で子どもを育てて更に家事をすることに比べたら働くことの方が楽。
全員がそうじゃないと思うけど、少なくとも私はそう思った。

私は専業主婦だった期間は、息子が赤ちゃんだった時だけなのですごい短かったのですが、
家に赤ちゃんと二人だと、誰とも繋がってなくて世の中から隔離されている気がして、
とてつもなく孤独だった。
赤ちゃんてね、言葉を話せないから、大人と普通に会話することがすごく新鮮で、子育て支援センターとかに行って何気ない会話をするだけで、すごく息抜きになったのを思い出しました。

あの親父ダメだなぁ~
でも、慎一ももっとダメだなぁ~。
似たもの親子だよ。

茂之も友達が出来て嬉しくて、いじめられっこには戻りたくなくて、友達には逆らえなくて。
今度は自分がいじめっこになっていく。
いじめられた痛みは自分が一番よくわかっているはずなのに。
きっとよくあることだと思う。仲間外れになりたくないから、周りに合わせちゃうこと。
それに気付いている茂之はまだマシだと思う。
でもいつか勇気を出して欲しい。

そして、孤独な母。
今となっては、なぜ吉本が家を空けていたのか分かるけど。
お母さんの料理をウマイと言って食べてくれるのは吉本だけだった。
お母さんの変化に気付いたのも吉本だけだった。

吉本が死のうとしたとき、本気でやめてって画面のこちら側で思った。

「お母さんには生きていて欲しいから。
慎一と茂之のために生きて欲しいんです。
生きていれば、まだ変われます」

そう、生きていれば変われる。
死んでしまったら、何もない。

「そうやって見栄を張って上辺だけの家族を演じてきた結果がこの状況を招いたんだろう。
慎一や茂之のことだってそうだ。全部あんたたいが悪いんだよ。
決して社会や時代のせいじゃない。
親が子供に向き合ってやらないから、しつけてやらないから、子どもが大人になれないんだよ。
いい加減気付けよ!!!」

ちょっとぐさぐさっと刺さるものがありました。
私自身、まだ子どもだと思うから。
それは親のせいとかではなくて、子どもを持つ身になっても親の自覚って正直あんまり湧いてない気がする。
私はいつになったら、大人になれるんだろう。


翔くんの涙。。。からの、わーい久々のひと暴れ!
いやもう、何が見たいのか分かんないんだけど、ドキドキするんだ。





家族ゲーム#8

この木なんの木気になる木、見たい見たい!翔くんと一緒に見に行きたい。
小さいころ見てたそのCM、今もやってるのかな、最近見ないな。
あれ、日立のCMでしたね。今思い出した。
そっかそっか。


もう、滑稽だとした言いようがない。
何やってんだお父さん。

マキさんの「慎一くん、バイバイ」
意味深だなぁと思っていたら、やっぱりね。

吉本がお父さんに水をぶっかけるところを見て、
神カル思い出しました。ふふふっ。あっちはコーヒーでしたね。


父さんも母さんも自分のことで精一杯なんだよ。
だから俺たちに興味がない。
何でもかんでも人のせい。
こんな家族いらないよ。
これが沼田家の本当の姿。
本当に壊れちゃった。

「茂之、お前が家族を救え」
と言った吉本の真意が、私にはまだ分かりません。


翔くんが狂った演技をすればするほど、楽しくなるのはなんでだろう。
家族ゲームのゲームの、このリビングね。フフフフ。の意味。
そういうことだったのね。




明日の9話は、いよいよ吉本と田子の過去が明らかになりそうです。
あのシーンは見るのも辛そうなんですけど。
そしてもうすぐ家族ゲームが終わっちゃう!
翔くんの吉本、なぜか惹かれるだけに残念(終わってないのにこの調子)

あ、Mステ始まったので、また明日!
スポンサーサイト
01 : 02 : 09 | ドラマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<家族ゲーム#9 呼ばれてないのに…? | ホーム | 謎ディ♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://namitoarashi.blog.fc2.com/tb.php/265-7cd82e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。