スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アルバム感想② 間に合わない…
2012 / 11 / 17 ( Sat )
こんばんは。
夕方からはいつも慌ただしく過ごしているので全く考えていませんでしたが、夜、お風呂の湯舟につかってふと一人になった時に、
あ、今ちょうど京セラでコンサートやってるんだ…
と余計なことが頭に浮かび、無駄に落ち込みました(ToT)
でもようやく“Popcornがはじけます”が現実になって良かったです。ね、翔くん♪


さて、今日中に間に合わないことが確定してきたので、のんびり、でも今夜中にやりたいと思います、アルバム感想(だから遅いって)


9.旅は続くよ
この曲、最初の印象は「遊園地みたい!」です♪しかもメリーゴーランドのイメージでした。
それは何回聞いても変わらないのですが、歌詞がメリーゴーランドほど甘くない…。なんてことを思ううちに、なんだかピエロみたいだな、と思いました(^_^;)
ピエロって人を笑わせるのが仕事だけど、必ずその顔には涙のメイクが書かれているらしい、と何かで見たような気がします。笑いの裏には涙を隠しているのです。
この歌は何より「苦い旅も味わうんだ」っていう歌詞がとても耳に残ります。特に後半のニノの声のとこ。このフレーズが楽しそうな曲調とあまりに対極で、聞けば聞くほどいろんなことを考えてしまう曲です。考えすぎ?

そして翔くんのラップ。短いけれど、「行き止まりの壁は越えるか」「何故向かう何故向かう」これは今の嵐さんの本音なのかな~、なんて勝手に思いました。嵐さんが“行き止まりの壁”にぶつかっているとは客観的には思えないけど、最近のバラエティとかでの翔くんの発言を聞いてると、この先の不安を感じてるのかな~と思うので(勝手な心配かもしれないけど)

でも嵐さんの旅は続きます。だから私の応援の旅も続きます(笑)
最後のところがのんびりしていてとっても好きです。そう、自分たちのペースで続ければいいのさ!(嵐さんはそういうわけにはいかないことも多いんでしょうどね)


10.それはやっぱり君でした
聞き始めはイントロがとてもキレイで、虹に続いてピアノで弾きたいメロディーだな、と思いました♪
でも最後まで聞いて思ったことはひとつ、これは「虹」の後編、と思いました。実際そうなんでしょう。虹と同じ歌詞が使われてますし、最後の歌詞が「虹より君はキレイだ…」ですもんね。
そして、とても悲しすぎる物語。
歌詞のエピソードが具体的すぎて、その情景がありありと浮かんできて、泣きそうになりました(;_;)
私、ニノの歌い声はぶっちゃけかなり好きです。そして、この歌いまわしはニノにしか出来ないな~といつも思います。虹もカラオケで歌っても全然うまく歌えない。

「虹」は一見ラブソングというか結婚した2人の歌というかそんな歌詞ですけど、実はそうじゃないらしい、というのをどこかで見まして(私の情報源はいつも曖昧なので、違っていたらごめんなさい)、その時はそうなのかなー…と実感は湧かなかったですが、この歌を聞いてから虹を聞くと、それがすとんと理解できた気がしました。
「虹」と「それはやっぱり君でした。」の2曲で、映画の脚本が作れるくらいのストーリーだと思うのですが、誰か映画化していただけませんか?できたら主演はニノでお願いします(大真面目)

ニノの歌詞は、どこから浮かんでくるんだろう…といつも思います。実体験にしては悲しすぎるし、空想にしたらニノはあまりにロマンチストです←いや、実際そうなのか。
イントロがピアノだし、コンサートではまさか虹の時のように弾き語りするのでは!?と期待半分ですが、どうだったんでしょう。


11.迷宮ラブソング
あの手を引くダンスのイメージが強くて、映像で見るときゅんとしてしまうラブソングなので、ぜひともコンサートでは5人並んで踊っていただきたいです(≧౪≦)

さて、ちょっと斜め目線の感想です(笑)
翔くんだったかな、雑誌か何かでこの歌のことを話していたときに、恋人同士の愛にも、親子の愛の歌にも受け取れる…的なことを言っていた気がするのですが、それを見てからこの歌、どちらかというと親子の愛の方がしっくりくると思っています(>_<)
「生まれる前から知っていたような」
「もしも白か黒か決めた扉開く日が来ても 曇りのない思いがもう 鍵をその手に握らせてるよ」
「どこかで君がつまずき悔しさに耐えてるなら 僕がきっとその手を強く握ろう」
私が結婚していて子どもがいるから尚更そうなのかもしれませんが、このあたりのフレーズ、旦那ではなく息子のことをつい考えてしまいます(笑)

道を外そうとしたときは、私がその手を引くよ。ひとつずつ未来へ向かってく君を、ずっと近くで見守っているよ…という歌に聞こえます。
聞く人によって感想が違うのは当然ですが、聞く人によって捉え方の違う考えのできる歌というのは、聞けば聞くほど味が出るものなのかもしれませんね。親子の愛も当然ラブソングですから。どーでもいいことですが最近、息子からキスしてくれることが多くて、とても嬉しい菜実です(*^_^*)



なんか長い…(^_^;)ので、一旦区切ります。
夜になるとやっぱり書きたいことが浮かんでくるもので、慌てて書いていた夕方とは量も内容も大違い…。
前半の曲たち、どうもすみませんm(_ _)m


スポンサーサイト
00 : 09 : 38 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アルバム感想③ 駆け抜けるぜ!! | ホーム | アルバム感想① 間に合うか!?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://namitoarashi.blog.fc2.com/tb.php/136-bb9ce78d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。